2019年03月22日

キャッチボール

もう、15年以上前だろうか。
野球を全く知らない僕の仲間とキャッチボールをしようという話になった。
野球を知らないのだから当然グローブも持っていない。
そこで彼が買ってきたのが高そうなプロ野球選手モデルのグローブ。
野球そしてキャッチボール経験のない彼とキャッチボールをしたのだから、
いわゆるキャッチボールは成立せず、『走って走ってボール拾い大会』になったが、
あの時の土手の風景を、僕は、今でも覚えている。

彼は、まだあのグローブを持ってるだろうか。
また、キャッチボールしたいな。

『よー、イチローが引退したってな。』
『えっ?とっくに死んだでしょ。』
『はっ?』
『だから、おっぱいネタの人だろ』
『ちげーよ、それは富永の方』
『俺が言ってるのは、鈴木の方』
『鈴木の方も死んだだろ。あと川島も』
『お前は、どんだけ、お笑い漫画道場好きなんだ』
『俺が言ってるのは、野球選手のイチローのこと』
『誰、それ。』
『お前の使ってるグローブのモデル選手だよ』
『へー。』
『お前は、イチローを知らずにそのグローブ買ったのか?すごい選手なんだぞ』
『そうなんだ。どおりで、ちゃんと獲れると思った』
『ということは、君のグローブは素人モデルか?ぜんぜん取れないじゃん』
『バカか、俺が獲れないのはお前が暴投ばかりだからだ』

キャッチボールをしながら
そんな会話があるかどうかは知らないが・・・。

イチロー。ありがとう。彼とキャッチボールをさせてくれて。


posted by M-Kプロダクツ101 at 13:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。